What is Ayurveda?アーユルヴェーダって何?

 

アーユルヴェーダって何?

 

アーユルヴェーダという言葉は

「アーユス(ayus)」=生命・寿命 「ヴェーダ(veda)」=知識・科学

という2つのサンスクリット語が組み合わさり「生命の科学」と呼ばれています。

インドに古くから伝わる伝承医学として、現地インドではアーユルヴェーダ病院を利用すること、

アーユルヴェーダの知識を生活に取り入れることが、人々の生活に根付いています。

アーユルヴェーダ病院には西洋医学と同じように内科、外科、小児科などがあり

さらに若返り科、滋養強壮科、毒物科などがあるのも特徴的です。

 

アーユルヴェーダは医学ですが

病気の人にも、健康な状態の人にも、同じ生薬や外用薬用いたり、同じ施術を行うことができます

「病気の人は健康に、健康な人はそれを維持するために」

これがアーユルヴェーダの大きなテーマです

 

アーユルヴェーダの健康の基準は厳しい

アーユルヴェーダでは

病気ではないけど不調な状態、いわゆる未病の状態も健康とは言いません。

これらの不調、肩こりや腰痛、生理痛、関節痛、胃のもたれ、頭痛などなど

こんな何気ない症状を見逃さず改善していく事で

病気になることを予防します

そして、単に身体の健康だけではなく

人生の使命を全うし、幸せを感じるという状態まで目指します

これが本当の健康

ストレスの多い現代に生きる私たちにとって

真に健康な状態と言える人は実はとっても限られてくるのです。

アーユルヴェーダは身体の毒素を排泄し、本来の健康な状態を取り戻すことによって

心の健康、幸せな状態を目指すものです!

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。